モデルルーム

モデルルームを見る時のチェック表


スポンサーリンク


モデルルームを見に行くときは、モデルルームを見るさいのチェックポイントがあります。ここでは、このモデルルームを見る時のチェックポイントを一覧にまとめてみましたので、モデルルームを見に行く時にご活用いただければと思います。



モデルルームを見る時のチェック表





ここでは、実際に、モデルルームを見に行った時に確認しておくと良いと思える点をチェック表にしてみましたので、実際に、モデルルームを見に行く時に参考にして頂ければと思います。



モデルルームを見に行く時のチェックポイント
         チェック内容                    メモ欄
モデルルームの物件タイプと購入する物件タイプの違いを意識して見ているか
購入を検討している物件とモデルルームの物件の違いを確認
内装や設備は、標準装備かオプションであるかの確認
オプションの設備の場合には、値段を確認
豪華なインテリアや家具は、購入しても付いて来ないので、惑わされない事
日当りや騒音は、モデルルームでは確認できないので、購入物件の周りの状況、状態、などを質問して、図面や数値で確認する
日当りについては、「日陰図」を見せてもらい、説明を聞く
マンションの場合には、上下左右の部屋の騒音も気になる点ですが、モデルルームでは確認できませんので、どのような対策や工法を取っているかを確認する
マンションの場合には、共有部分の廊下やエレベーターは、モデルルームでは、見て確認する事が出来ないので、質問をして確認しておきましょう。
同じような仕様の既に完成している物件を見せてもらうと、確認できる。
マンションの場合には、管理費、修繕積立費の金額の確認
マンションの場合には、管理費と修繕積立費の使い方の計画の確認
実際のバルコニーの大きさを確認
(布団が干せるか等のため)
実際に、物件が建つ場所の周辺環境について聞く
学校、市役所などの公共施設、駅、バス停、コンビニ、スーパーマーケットなどの存在と雰囲気を聞く
建設するマンションや住宅の周りの今後の建設計画
↑確認済み項目にチェックを入れる





【ポイント】

モデルルームと実際に購入する物件の違いを意識して、モデルルームを見に行きましょ。





スポンサーリンク


2008年11月16日 08:00