中古マンション

中古マンションの購入前のチェックポイント(部屋以外編)


スポンサーリンク


ここでは、中古マンションを購入する場合に、実際に購入する部屋以外のどのような点をチェックしておけばいいのかについて見て行きたいと思います。


中古マンションの購入前のチェックポイント(部屋以外編)


ここでは、中古マンションを購入する場合に、購入前にチェックしておくポイントを紹介しています。特にこのページでは、マンションの共有部分や外回り的な部分を説明しています。


実際に、このページで見ていく内容は、
 ・エントランスやエレベーター、廊下などの共用部分
 ・ゴミ置き場
 ・掲示板
 ・駐輪場
 ・外壁
について見て行きたいと思います。




エントランスやエレベーター、廊下などの共用部分


エントランスやエレベーター、廊下などの共用部分については、汚れていたり、破損している部分が無いかをチェックしておきます。
汚れについては、最近ついた汚れか、昔からの汚れがこびりついているかを確認します。


汚れが、昨日、今日、ついた汚れである場合には、たまたま、汚れているだけかも知れませんが、昔からの汚れがおびりついているような場合には、清掃がほとんど行なわれていないマンションだと言う事です。


また、破損している部分がある場合で、破損部分をマンションの住民や管理人、管理組合が気にしていない場合には、マンションの管理意識が低く、十分な管理が行なわれていない可能性があります。


このようなケースが目に付くような場合には、マンションの修繕計画を見せてもらい、マンションの住民や管理人、管理組合が、マンションに対して、どの程度、維持、管理の意識があるかを確認しましょう。


基本的に、マンションの管理意識が高い場合には、マンションの管理、メンテナンスや修繕を計画的に行なう事によって、マンション自体の耐用年数が長くなる可能性が高くなります。



ゴミ置き場のチェック


ゴミ置き場を確認しておく事で、そのマンションに住んでいる人が、どのような傾向であるかを判断する参考になると思います。

例えば、綺麗に、ルールを守って、ゴミ置き場を利用しているのか。
また、例えば、ゴミ置き場が不潔な汚れた感じで、ルールが守られていない。

ここでは、極端な2つの例を紹介しましたが、なぜ、ゴミ置き場を確認した方が良いのかは、ご理解いただけたのではないかと思います。




掲示板のチェック


掲示板をチェックしておく事でも、そのマンションに住んでいる人が、どのような人が多いのか、または、管理組合の状態が想像できます。

例えば、一般常識的な低いレベルの注意書きがされている場合や、落書きがある場合には、あまり良いマンションでな内容に思われます。
また、古い連絡事項が張りっぱなしになっている場合には、住民や管理組合が十分に管理が行き届いていないイメージがします。

このように、掲示板を確認する事でも、マンションについて、色々なことが分かってきます。




駐輪場のチェック


駐輪場を確認する事でも、そのマンションに住んでいる人の状態を確認する事ができます。駐輪場では、
 ・自転車が綺麗に整頓されているか?
 ・自転車が雑然と置かれているか?
によっても、そのマンションの状態を見る事ができます。




外壁のチェック


「外壁」を確認しておく事で、そのマンションの耐用年数が長く見込めるかどうかが分かってきます。

例えば、外壁に
 ・ヒビがある
 ・剥離がある
 ・さわると白い粉がつく
ような場合には、外壁のコンクリートがかなり劣化してきている事を表します。

さらに、マンションの管理室に行き、「設計図所」で、鉄筋を覆うコンクリートの厚さが3センチ以上あるかも確認しましょう。
もしも、鉄筋を覆うコンクリートが3センチも無い場合には、雨が染み込んで、鉄筋が錆びてきている可能性もあります。








【ポイント】

マンションに住んでいる人が、どのような人であるかは、共用部分の状態で想像がつきます。







スポンサーリンク


2008年01月19日 00:00