頭金

マイホーム購入の為の頭金づくりの考え方


スポンサーリンク


ここでは、マイホームを購入する為の頭金を作る為の考え方について説明しています。


マイホーム購入の為にどれくらいのお金が必要か


マイホームを購入する時には、ほとんどの人がどこかの金融機関の住宅ローンを利用する事になると思います。この住宅ローンを利用する場合に必要となるのが、「頭金」です。
さらに住宅ローンを利用する場合やマイホームを購入する場合には、「諸費用」としての費用が必要になります。


「頭金」の場合には、購入物件の価格の20%が必要になります。
この諸費用は、新築住宅と中古住宅とでは、違いがありますが、
 ・新築住宅の場合 : 購入物件の価格の3%〜5%程度
 ・中古住宅の場合 : 購入物件の価格の5%〜10%程度
の諸費用が必要になります。



このように、マイホームの購入をする場合には、「頭金」、「諸費用」が購入しようと思っている物件価格の約30%程度必要になります。


つまり、3000万円の物件を購入する場合には、900万円、
5000万円の物件を購入する場合には、1500万円のお金が必要になります。



この為、マイホームが欲しいと思ったら、「頭金」を貯める必要が出てきますので、マイホーム購入の為に、
 ・いつまでに
 ・どれくらい

のお金を貯めるかを明確にする必要が出てきます。



マイホーム購入の為の「頭金」の作り方


マイホームを購入する場合には、ある程度の「頭金」が必要となりますので、いつまでに・どれくらいの金額を貯めるかを考えなければいけませんが、家計の節約以外にも、
 ・資金の運用
 ・夢の具体化
 ・貯蓄
 ・収入を増やす
を考える必要があります。








【このページのポイント】

マイホームを購入する為には、「頭金」、「諸費用」をある程度貯める必要がありますので、
 ・家計の節約
 ・資金の運用
 ・夢の具体化
 ・貯蓄
 ・収入を増やす

を見直して、目的を持って「いつまでに」、「どれくらい」のお金を貯める必要があるのかを具体的に計画しましょう。







スポンサーリンク


2007年12月14日 07:00