住宅ローンを借りる前に

マイホーム購入の為のお金の貯め方


スポンサーリンク


ここでは、マイホーム購入の為に、お金を貯める方法について見て行きたいと思います。


マイホーム購入の為のお金の貯め方


ここでは、マイホームを購入する為の一般的な方法である
 ・夢の具体化
 ・家計の節約
 ・保険の見直し
 ・資金の運用
 ・貯蓄
 ・収入を増やす

について見て行きたいと思います。



マイホーム購入の為の夢の具体化


マイホームを購入する為には、まずは、どのようなマイホームが欲しいのかを具体的にする事が必要になります。
なぜかと言いますと、できるだけ具体的に、
 ・どのようなマイホームが欲しいか
 ・どのような生活をしたいか
 ・いつまでに
などの、将来の夢を具体的にして、目標を設定しておく必要がありからです。


具体的にどのようなマイホームが欲しくて、また、どのような生活がしたいのかを明確にしておく事で、目標に向かって計画がたてやすくなるからです。
また、同時に、現実的に、目標の達成が可能であるかも考えておく必要があります。


このように現実的に、目標を設定して、計画を立てる為には、
 ・マネープラン
 ・ライフプラン
なども考えてみると、より、効率的に欲しいマイホームが手に入り易くなります。



マイホーム購入の為の家計の節約


マイホームを購入したいと思った場合には、それなりに多くのお金が必要になりますので、あたりまえの事になりますが、家計の節約は必要になります。
この為、現在の生活の見直しを行い、無駄な出費を無くして、貯蓄に回す必要があります。


この為、家計の節約を行なう際に、食費やレジャー費、光熱費などの日頃の生活で利用しているものからの節約するのも、もちろん良いですが、自動車や家電などの大きな買い物をする場合にも注意が必要です。


家電や自動車などは、今までは、それなりに良い商品を購入していた場合には、安い商品を選ぶようにしたり、必ず必要という訳ではないような場合には、購入を見送るなどをしておくぐらいの気持ちが必要ではないでしょうか。


このような、家電や自動車などの場合には、ある程度のまとまった金額が必要になりますので、当初、計画していた物よりも安い物を購入した場合には、浮いたお金は、マイホームの購入資金として、貯蓄にまわすようにしましょう。




マイホーム購入の為の保険の見直しでお金の節約


家計の節約を行なう際に、食費やレジャー費、光熱費などの日頃の生活で利用しているものからの節約するのも、もちろん良いですが、まず、はじめに節約をする為に見直して欲しいのが、
 ・生命保険
 ・損害保険
などの保険商品です。


「生命保険」や「損害保険」は、もしもの時の為に、必要となる保障ですが、特に、保険会社の営業担当者の言うがままに保険に加入している場合には、月々の出費がかなりの金額になっている家庭も多いようです。


この為、保険の見直しを行なう事で、他の保険会社に変えるだけでもかなりの節約になる場合もありますし、さらに、マイホームを購入する為に保険の保障内容を見直して、少し保障を下げる事を毎月の保険料を引き下げるのも良い方法になります。


生命保険の場合には、毎月、保険料を支払っていると気付かない人も多いようですが、一生涯で考えた場合には、数百万円〜千万円以上もお金をついやす商品になりますので、少し見直しを行なうだけでも、マイホームの購入資金を貯める間だけでも100万円程度の節約が可能な場合があります。




マイホーム購入の為の資金の運用


マイホームを購入する為には、やはり、無理をしない範囲で、ある程度は、預貯金などを効率的に運用する事を考える必要があります。
特に、金利が低い時代には、銀行にお金を預けていてもほとんど利息がつかないのが現状ですので、ある程度は、資金の運用を考える方が良いでしょう。


ただし、預貯金などの資金を運用する場合でも、リスクが高い金融商品には手を出さない方が良いでしょう。せっかく貯めたお金が短期間に減ってしまうという事になると、夢のマイホームがとのいてしまいます。


この為、無理な資金運用は行わずに、元本保証タイプやかなり確実な資金の運用先を見つける必要があります。
このような運用先を見つける為にも、「新聞」、「雑誌」、「書籍」などで、最新の情報をチェックするようにして、有利な金融商品が無いかを、いつもアンテナを立てて見るようにしておきましょう。




マイホーム購入の為の貯蓄


マイホームの購入を行なう為の「頭金」、「諸費用」を貯める為には、もちろん、貯蓄を増やす必要があります、この為に節約や資金の運用をして、お金を貯める必要があります。


この時にオススメなのが、マイホーム購入の為の銀行口座を別に作る事をオススメします。さらに、マイホーム購入の為の銀行口座以外にも、子供の教育費用の為の銀行口座、生活の為の銀行口座のように、使用目的別に銀行口座を分けます。


このようにしておく事で、例えば、マイホーム購入の為の銀行口座は、マイホームを購入する為のお金の運用を行う為に利用する事はあるかと思いますが、他の事には、利用しないようにする事で、無駄にお金を使う支出を減らす事ができるようになります。


さらに、毎月、給料が入金されたら、自動的にある一定の金額が、給料の入金口座からマイホーム購入の為の銀行口座に振り込まれるようにしておきましょう。


このように、日々の生活が可能な範囲で、ある程度、自動的にお金が貯まる仕組みにしておき、残ったお金で生活をしていくようにする事で、無駄遣いが減り、お金が貯め易くなります。




マイホーム購入の為の収入を増やす


「マイホームを購入する為に収入を増やす?」
サラリーマンの私にそんな事は難しいと思われるかもしれません。


しかし、マイホームの購入を考えている人の場合には、一般的に結婚をしている人が多いと思います。このような夫婦で生活しているような家庭の場合には、夫がサラリーマンで、なかなか収入を増やすのが難しいかもしれません。


このような場合には、妻が専業主婦である場合には、妻がパートなど、何か少しでも仕事をして、お金を稼いで、収入を増やす事を考えてみてはいかがでしょう。
仕事は、したくないと思っている人の場合でも、マイホームの為だと思って頑張る気持ちになれないでしょうか。







【このページのポイント】

マイホーム購入の為の頭金づくりは、少しでも早くから、継続して行なう必要がありますので、家計の無駄な出費を無くして、少しずつからでも取り組みましょう。







スポンサーリンク


2007年12月27日 00:00