住宅ローンを借りる前に

どの住宅ローンを選ぶかの前に


スポンサーリンク


ここでは、住宅ローンで、マイホームを購入する場合には、どこから住宅ローンを利用して、お金を借りるかの住宅ローン選びの時に注意しておく点を説明しています。


どの住宅ローンを選ぶかの前に


住宅を購入する場合には、ほとんどの人の場合は、住宅ローンを利用する事になると思います。この住宅ローンを利用する場合には、まず、住宅金融支援機構や財形貯蓄制度、または、自治体の融資制度などの公的機関が関連する住宅ローンを利用しようと考える人が多いと思います。


これは、基本的に、公的な機関が関連する住宅ローンは、長期で固定金利である為だと思います。これに対して、民間の金融機関では、金利が変動する変動金利型の住宅ローンが中心で、固定金利の場合でも将来、金利が変わるものなども存在する為、フラット35などの公的期間を利用した方が良いかと思いがちです。



しかし、最近では、銀行などの民間の金融機関の住宅ローンも競争が激しくなってきている為に、色々な工夫をこらした個性的な住宅ローンも存在します。
例えば、住宅ローンを利用している場合には、教育ローンや自動車ローンでも優遇してもらう事ができる場合もあります。


この為、住宅ローンを利用する場合には、住宅ローンを利用する時の金利を確認するのも当然ですが、公的な機関だけを念頭にしたり、住んでいるところから近いからとか、セールスマンが家に来たからというような、なんとなく選ぶのではなく、しっかりと、どの金融機関の場合には、どのようなメリットがあるのかも住宅ローンを選ぶ時の要素に加える事をオススメします。



この為、マイホーム購入の為に、住宅ローンを利用する場合には、公的な機関、民間の金融機関を含めて、出来るだけ多くの金融機関の住宅ローンの情報を集め、それぞれの住宅ローンのメリット、デメリットを把握したうえで、住宅ローンを選ぶようにしましょう。








【このページのポイント】

どこの住宅ローンを利用するかは、住宅ローンの金利に加えて、それぞれの住宅ローン以外のサービスまで、チェックしてから住宅ローンを選ぶようにしましょう。







スポンサーリンク


2008年08月05日 08:00